頑張って生きていく。

自由に羽ばたいて生きて行くことを決めた、農家のブログ。

意見とはなんなのだろう

意見・・ある問題に対する主張や考え。

意見とはなんだろう。

意見とはその人自身を表しているのではないか?

 

育てられた環境、してきた経験、自分の体、それらがある問題に対して、言葉という形になる。

 

それはまさに、生きてきたあなた自身。

 

人は「意見をください」「アンケートをください」「あなたはどう思いますか?」

など、言葉を用いて相手に問いかける。

 

その投げかけによっても回答が変わりそうだ。

 

威圧的に意見を求められれば、相手に合わせた意見を言おうとするだろう。

また、頼られる様な感じで意見を求められれば、自分の経験や知識を元に相手のためになるアドバイスの様な意見になるだろう。

 

意見の求められた時の反応は、その人自身を表している。

 

私は意見をくださいと言われると、まず戸惑う。

知らない人ならなおさらだ。

 

なぜなら、私の意見によっては、その相手に悪い印象を持たれたりしてしまうからだ。

そうなると、

悪い印象を持たれることが嫌という気持ちが自分の中にあるということがわかる。

そして、そのせいで意見を発することが億劫になることがわかる。

 

これは、日本人特有のことなのだろうか?

少し記事を調べてみたら、日本人には多い傾向があるらしい。

 

昔は農村社会が大半で、村八分にされることを回避することを優先するため、その様な文化的行動が未だ残っているためなのかな?と思った。

 

また、意見を求められるのは、自分の手の内を見せろと言われている様に感じて仕方がない。から嫌だ。

だから、意見を求める時に、「私はこう思うのですが、あなたはどうですか?」の様に、クッション言葉の様に自分の意見を入れる喋り方があると気づく。

 

これまで、意見のことを考えてきた。

意見とは、その人の歩んできた人生であったり、経験、性質。その様なことが局所的にわかってしまうことだと感じた。

ただ、意見や主張を堂々と答えられる必要がある世の中になっていると思うので、自分の意見をしっかりと言いつつ、相手のことも思いやる言葉使いができるようにしていきたいと考えた。

 

頑張って生きていこう。

 

 

 

 

どうしてもいいたい!

これからは、文章作成練習として、お題スロットで一生懸命文章を作っていきたいと思います。

まずは、1つめ。

 

「社会に問題が多すぎる。

今の社会では、責任問題が多く取り上げられますが、今まで責任を取るべき人間がうまく回避して、弱者に責任を押し付けていたのではないかと想像が膨らむようなニュースばかりです。

このようなことが、以前はまかり通っていた事実があるように思えて仕方がありません。

これからは、しっかり責任を取って行動をすることが大切になってくると思います。逃げたくなるようなことも多くあるとは思いますが、それらに立ち向かっていく力がなければ現在の社会を維持することは難しいのでしょう。

 

これから私は、社会問題に積極的なアプローチをかける存在になり、息子、孫の世代までには問題が少なくなっているように生きていきたいと心から思います。」

 

今回はどうしても言いたいこと、最近感じる憤りを表現してみました。

得をするのは権力があってずるをする人、損をするのは弱くて権力のない人。

そんなような社会の裏側を感じる自分を表現してみました。

 

これからも頑張ります。

 

旅の続き

久しぶりの投稿。

 

約4年間、様々な会社で自分のベストを尽くしてきた。
そして漸く、実家の農家を継ぐ覚悟をした。

継いだ後、僕がどのように発展させるか、事業を変えてしまうかはわからない。

ただただ、継ぐ覚悟をした。

今、働き始めて2ヶ月経って、とても楽しく仕事ができている。

 

さっき、フォレストガンプという映画を見た。

とっても感動した。言葉にすると、感じてることがふわっと変わってしまいそうな感情が溢れてる。
人は何しろ、余分なことを考えすぎてるような気もした。

 

これから、なるようになるさと考えている。

今やってることも、なるようになってる一部。

自分のできることをやったら、なるようになる。そんな意味なのかな。

これを読んだ方は考えすぎていないだろうか。なんてw

読んでくれてる方は、少しでも何か僕の文章から気づけることがあったらとっても嬉しい。

僕は他の人の話が全然聞けないというか、あまり覚えられない。みんなそうなのかな?
だからこそ、視野が狭いけれど、自分にしっかり向き合えて、どうありたいのかが言いきれるようになったと思う。

今は、自分のことが決まったから、他の人のこともきにすることができるようになってきそう。だから、たくさん話を聞いて、考えていきたい。

 

特に書くことはもうないかなぁ。

春分の日で親からおやすみもらっちゃったけど、曇り、雪、雨。

なんだか、不安定な天気。

こんな天気が若い頃は大好きだった。自分の心のようで同調してたのだろうか。

 

今の僕は、ほとんどの天気が好き。 特に晴れが好きになった。

10代の頃は、曇りが一番大好きだったんだけれど、今は晴れ。

僕の心も、晴れてきたってことなのかな?


生きることについて話そうよ。

今日は、転職面接があります。
でも、自分の将来やりたいこと、やり続けたいことを決めることはできた。

もう、その点について悩むことはないのだと思う。

決意、覚悟、生きることにおいてとても大切なことだってやっと気づけた。

「君は何がしたい?」

 小さい頃から聞かれたりしていたかもしれない。

「そんなこと無理だよ。」「 やめたほうがいいよ。」「こっちのほうがいいよ。」

きっとこんな言葉もよく小さい頃から言われていたに違いない。

小さい頃から、自分のやることを否定されたり、強制されたりすることが多々あるだろう。だけど、成長するにつれ、誰に反対されようと、誰に何と言われようが、やり続けたい、これをやりたい、仕事をして生きるためのお金を稼がなければいけないということもあるだろうけれど、それでも続ける。
きっとそんな何かが必要なんだと思う。人生には。

今まで、職を転々としてきたけれど、それに伴って学ぶこと、また気づけることが多くあった。我慢したほうがいい、3年は辞めないほうがいい。確かに希望の職に転職するための我慢であったり、基本的なビジネススキルを身につけるために我慢することは必要なのかもしれない。だけど、自分の志、信念、精神、心が脅かされるようならしっかりと訴える。そして、それでも脅かされるようなら、そこにい続ける必要はなく、早めにそこを後にしたほうがいい。今戦うべきではないからだ。

 

今まで、生きることについて、こんなにも意識したことがなかった。
ただただ、食って寝て、ゲームして、ダラダラして、自分の欲望のままに生きていた。
だけど、その欲望は本来の欲ではなく、悪い面を掻き立てられすぎた欲なんだと気付いた。何をやるにも、ほどほどであったりが良いのかもしれない。

本来の人間の欲とは、食欲、性欲、睡眠欲、などの3大欲求がメインなのかもしれないが、あることに気づくと、それを超える欲求が生まれるようなきがする。
もちろんそれが、生命活動を途絶えさせるところまでいってはならいと思うけれど、自分がどんな状態にあれば、幸せを感じるのか、また安心していられるのか。
それに気づけるんだと思う。

僕は、ただただ、この自然を感じて、自然と共に豊かな暮らしをすること。それが本来の欲求であり、幸せになる道だと感じた。
僕は、本来していた農業を改めて行う決意ができた。
きっとたくさんの問題が出てくるだろうが、とにかく立ち向かう、自然と人間の共生。

幸せを感じようとするだけで、幸せになれる。

人はみんな幸せなんだ。辛いことも嫌なこともある。だけど、それを乗り越えることでさらに幸せになれる。

生きててよかった。

目標を決め。ただ当たり前のことをしていく。

お久しぶりです。

ずっと更新していませんでしたが、仕事やプライベートでの自分の目標、何をやっていきたいのかをまとめたら、あとはただ当たり前のことをしていくだけだと思い至りました。

特にそれ以外にここに書くことはないのだけれど、人間シンプルに生きるのがいいのかなと思い始めた今日この頃。

自分が文章を書く時は、大概心が荒れている時や考えていることが溢れている時。今まではそんな感じだった。だけど、今後はまとまった考えを冷静に記録したり、素朴な感想をつらつらと文章にできたらななんて感じる。

人は可能性に満ち溢れている。それに気づかずにほとんどの人は生きていく。そんな気がした。

ゴールデンウィークの初日、何も予定は入れていない。だからこそ、自分の感じるままにいろんなことができたような気がする。少し寂しい気持ちもあるが。
一緒に遊ぶような友達が欲しいと願ってしまったりする。自分の性格上、気を許せる友達というのを作るのがなかなか難しいのだと思う。
今後は積極的に、気の合う人と関わっていきたいと思うので自分の和を広げていけたらと思う。

 

なんだか、元気が有り余っていて、眠れそうにない。
肉体的に疲れることをして、ゆっくり寝れたらいいななんて思った。

これから日々、できることをして生きていくのだろう。

常に問題設定、問題解決。

お疲れ様です。

 

今日も真面目なお話。

社会で生きていくということは、常に問題を設定して、解決する姿勢がなければ認められることもないし、人間として結果を残していくことが難しいんだと思う。

 

自分には、どんどん次の問題が発生して、解決できればしていかなければならない。
やらなければいけないこと、そういうことがたくさんあるのに、やり過ごしてしまうのもダメなところだ。

常に求められることを意識して仕事をしていく、それがとても大切なことなんだと思う。常に問題は発生するのだろうけれど、その問題を解決するスペシャリスト。

また、問題点の整理と課題設定のスペシャリストになれるように常に考えていきたい。

 

考えることをやめなければ、人間として成長していけるのだろうから。

 

今日は、自分にっきのような感じ。

 

自尊心を持ち、生きることに最近は成功しているようだから、次のステップとして結果を出せるのであれば出していけるように努力していけたらと思う。

 

常に努力、常に考える。その姿勢を崩さず進んでいきたいと思う。

お久しぶりです。

久しぶりに記事を書きました。

 

自分は成長していると感じることもあれば、逆に退行しているところもあるように感じる。それは、何かに対して持続的に体験を積み重ね、知恵や対応力を身につけていくのだけれど、疎遠になってしまったことに対して疎くなったり、熟練度が下がってしまうからだろう。

自分は何が身につき、何が剥がれ落ちて行っているのだろう。自分は何を身につけ、何を忘れていくんだろう。

 

頑張って生きて行くことを決めてから、約3年ぐらい経ちますが、覚悟はすごいもので様々な経験を積み重ねてきたと思います。ですが、精神的には対して変化はないのだと思いました。つらいことは辛いし、うれしいことはうれしい。

 

今後の自分の目標は何だろう。夢や希望?幸せに生きて、周りにいる人も少しでも幸せにできたらもっといい。そんな風に感じる。

幸せになれなけりゃ、幸せを与える人にはなれない。

 

人の役に立ち、人を幸せにできる仕事なら何でもいい。

 

間違っても、豊かにすることじゃない。豊かさは幸せとは違う。

幸せとは、心の内側からあふれるもの。それを生み出せる仕事をしたい。

 

すぐには無理だけれど、何かしら直結するような仕事に就けるよう努力していきたい。

幸せとは。

 

職場の周りの方からは、修行僧のような考え方と言われるけれど、こんな生き方しか思いつかないし、自分のできることはこれしかないって思う。

 

常に、考え続けていきたい。

 

それに必要とされる勉強であったら大歓迎だ。

 

これを読んで、進めたいものがある方は教えて欲しい。

私の天職はなんだろう。